toggle
2019-03-20

春の訪れと 飯田みち代 日本歌曲コンサート

長い冬に終わりを告げ、淡い春の色を感じる季節になりました。

名古屋の桜の開花予想日は3月21日。

桜の開花の楽しみとともに、22日は飯田みち代コンサートシリーズ「日本歌曲コンサート」を開催致します。

シリーズコンサートも第3回目を迎えます。

今回のお飲み物は、ソムリエ様が唎酒師へと(ワインも登場するのかな?当日のお楽しみですね)。

そして、日本歌曲コンサートにぴったりな 日本茶 が登場します!

新しい習慣として、音楽とともに香りも楽しんで頂いている会ですが、香りの原点とはと考えますと、英語で香料一般をperfumeといいますが、ラテン語の「煙fumum」を「通じてper」匂うの意味からで、「煙」なのです。太古の時代には芳香植物や樹脂などを焚き、天に立ちのぼる煙を通して神への祈りを捧げてました。

さて、日本には世界に誇れる文化「香道」があります。お香の原料となる「香木」が初めて日本に漂着したのは、595年に淡路島であると『日本書紀』の中に書かれております。淡路島の人々が火をくべたところ、大変かぐわしい香りのする煙がし驚きます。その流木は推古女帝に献上します。そして、聖徳太子が香木を鑑定し、沈香であると教えました。日本最古の香木の記述ですが、それ以前から中国より日本に伝えられていたとも言われております。

コンサートでは歴史の長いお香の香りを最初に入口でご堪能頂きます。

音楽は、ピアニストであり作曲家でもある蒔田裕也さんが登場します。今回、蒔田さんが作曲した曲の初演演奏もあります。作曲家自らがピアノを弾く演奏会。なんと贅沢なことでしょうか!どうぞお楽しみください。

― 曲目 ―
山田耕筰作品 ―中田喜直作品 ―木下牧子作品 ―千原英喜作品 ―蒔田裕也作品

日本歌曲コンサート (お席残り僅か)

日本歌曲 日本古来の香り 国産のお酒 お抹茶 日本のお料理(軽食)を用意しておもてなし。

日時:2019年3月22日(金)19時開演 
18時開場 (ウエルカムドリンクをどうぞ)

<おもてなし>
飯田みち代(ソプラノ)蒔田裕也(ピアノ) 
小室敦(唎酒師・日本酒)小澤智子(日本茶)

~シリーズコンサート~
場所 Chez NERO  
名古屋市千種区山門町1-72-3
会費 1回 6,000円(定員30名)
ウエルカムドリンク以外のお飲み物は実費で会場でお求めください。
<ドレスコード> 
男性:ジャケット ネクタイ 
女性:イブニングドレス
コンサートシリーズ公式ホームページ https://michiyoiida.wixsite.com/mysite

 

 

 

 

関連記事